『knot』by shigeki fujishiro design

Art-Design

工業用ロープを編み、結び目(knot)だけで仕上げられたカゴ。デザイナーは元IDÉEの藤城成貴氏。独立後は「shigeki fujishiro design」として世界で活躍中。

なんとも不思議なプロダクト、ずっと欲しくてようやく手に入れた。自由な形に変形でき、ロープの直径10㎜という太さが自立を可能にしている。実は結び目の溶着と自立させるという要素のバランスが大変難しいらしく限られた職人によって作られているそうだ。中に入れるものに合わせて形を変えることができるので使い方は自由自在、壁掛けの収納、床に置いてマガジンラックやランドリーボックスにも。この鮮やかな赤はもともとロープのメーカーが展開している色で、ただ部屋に置いておくだけでアクセントになる。あとはポリエステル100%で耐久性があるのでアウトドアでも使える。とにかくフレキシブルで多機能なカゴ。使い方は、そうだな、、これから考えよう。

購入場所の「Playmountain」店内にて