期間限定インターネットラジオ『ラジオエルメス』開局

Art-Design

僕が愛してやまない世界最高のメゾン「HERMÈS」。知的好奇心をそそる様々なイベントや仕掛けでいつも驚かせてくれる。

いよいよ明日(9/1)からオンエアされる『ラジオエルメス』もその一つ。メンズ部門のアーティスティックディレクター、ヴェロニク・ニシャニアンによるエルメスのメンズの洗練されたシンプルな世界観を、ファッション、音楽、カルチャー、食、旅、日本といった様々なトピックを取り上げ表現する。第1週のプログラムを見ただけでもコンテンツの充実ぶりがわかるだろう。ちなみに僕がさっそく“RESERVE”した番組は以下の通り。

Radio Hermès Tour #01 坂本龍一 × 本條秀慈郎
ラジオエルメスリスナーのためだけに演奏された音楽家・坂本龍一さんと三味線演奏家・本條秀慈郎さんによる豪華スペシャルセッションライブ。坂本さんのアルバム『async』で共演を果たしている二人。今回のライブでは、坂本さんが本條さんの三味線のために書き下ろした曲も演奏されます。ピアノと三味線の音色が重なり合い、美しい音楽の世界へと私たちを誘います。

“ヴェロニク・ニシャニアンのABC-book” -D エルメスをゆく #01 栗野宏文
エルメスをこよなく愛する、ユナイテッドアローズ上級顧問の栗野宏文さんが、閉店後のエルメス銀座店を訪れ、エルメスの魅力を語り尽くします。エルメスのクリエイションのディティールへのこだわりの意図や、魅力、その価値を栗野さんの視点で解き明かす1時間。エルメスと自身の出会いに始まり、数あるブランドと出会いを経てもこよなく愛し続ける“エルメス”というブランドの魅力について語ってゆきます。

ヴェロニク・ニシャニアン、東京の友人 #01 野村大輔
エルメスのメンズ部門のアーティスティック・ディレクターであるヴェロニク・ニシャニアンが信頼を寄せる「東京の友人」を招き、お送りするトーク番組。ゲストにエルメスのデザインに長らく携わるフリーランスデザイナー、野村大輔さんをお招きします。普段なかなか聞くことのできないエルメスのクリエイションの裏側と、エルメスのメンズの世界について語り合います。

エルメスの世界観といえば知的で文化的、そしてウィットに富んだ遊び心みたいなものが根底にある。まさにそれを体現した本物のラジオステーションが原宿に出現。番組の公開放送やライブのVR体験、メンズコレクションのユーモア溢れる展示など『ラジオエルメス』をリアルに体験できる空間を、新進気鋭の若手グラフィックアーティストYOSHIROTTEN氏がディレクションしているというのも意表を突いていて興味深い。これから約1か月間(9/29まで)、目と耳でどっぷりエルメスの世界を体感してみたい。

ラジオエルメス特設サイト