今日の買い物ー『1LDK SOAP』

Life

今日の買い物はジャケ買いならぬパッケージ買いをしてしまった『1LDK』の石けん。

1908年創業の松山油脂と『1LDK』のコラボ商品。伝統的な“釜焚き製法”で約100時間もの時間をかけじっくりと作られる、極シンプルな成分で純度が高く洗い上がりのつっぱり感が少ない無添加の石けん。そして何と言ってもパッケージ、ロゴタイプ、本体の刻印などミニマルなデザインが最高にカッコいい。ホテルをイメージした骨董通りのショップ「1LDK AOYAMA HOTEL」のアメニティという発想から生まれた商品なのだろう。今の東京を象徴するショップの筆頭と言っても過言ではない1LDKのフィルターを通ったモノは確実に今の空気感とマッチする。パッケージのフタを開け、石けんを部屋に置いてみる。爽やかなヒノキの香りが特徴的なジュニパーベリーと甘いゼラニウムをブレンドした好みの香りがほのかに漂ってきた。