『Alien: Covenant』最新トレーラーに見る原点回帰

Movie

前作「プロメテウス」の10年後という設定の続編。「エイリアン」シリーズにつながる前日譚(プロローグ)三部作の2作目。監督はもちろんリドリー・スコット。その最新トレーラーが公開された。

「プロメテウス」のラストに登場したエイリアンの原型ともなるゼノモーフが進化したネオモーフ、そして人間の顔に張り付く生命体フェイスハガーが現れる衝撃のシーン、マイケル・ファスペンダー演じるアンドロイドは前作で頭だけになったはずなのに今回は違うアンドロイドなのか、キャサリン・ウォーターストーン演じるダニエルズがあのエレン・リプリーの母親だというリークは本当か、、

2014年に亡くなってしまった「エイリアン」シリーズの美術監督H・R・ギーガーの存在があまりにも大きかっただけにあの暗く不気味な世界が再現されているのか気になっていたのだが、予告映像を見るかぎりあの忍び寄る恐怖とダークな映像美はまさに「エイリアン」1作目への原点回帰ともとれる。これは期待するなという方が無理だろう。