世界一のサンドイッチ屋『BUY ME STAND』

Eats

その店を“世界一のサンドイッチ屋”と評した人物がいることをあるメディアで知ったのと、店のオーナーが「Son of the Cheese」のデザイナーで、目黒通りのそばにキャンピングカーとプールのユニークな空間を作ったあの山本海人氏だからきっとありきたりの店ではないだろうとずっと気になっていたので行ってみた。

場所は渋谷駅から徒歩10分、並木橋交差点から少しだけ八幡通りを代官山方向に上がったところにあるヴィンテージマンションの一室。こんなところにサンドイッチ屋があったなんて完全にノーマークだった。お昼時すでに何組か先客が並んでいる。最近メディアへの露出も多く人気が広まっていることは容易に察しがついた。ペパーミントグリーンの内装、ラフで個性的な店員、店内に飾られたアート、注文カウンターのメニュー、おかわり自由のセルフのコーヒーポット、まるでアメリカのダイナーそのものの雰囲気。見慣れているはずの外の景色すら違って見えるから不思議だ。



ようやく順番が来ると僕は店員の女の子に「初めて来たんだけどオススメは?」と尋ねた。予想通り「アップルチークス」、下調べ通りだ。窓際の席で店を観察しながら待つこと10分、目の前に運ばれてきた熱々のサンドイッチを目にした時これは絶対に美味しいと100%確信した。リンゴ、豚バラ、玉ねぎ、カマンベールチーズ、今までに食べたことのないのない味、食感、バランス。正直ホットサンドでこんなに感動するなんて、予想を見事に超えた完璧な美味しさだった。きっとまたすぐに食べたくなって来てしまうだろう。他のメニューも気にはなるが、しばらくはアップルチークスだけでいい。これは本当に“世界一のサンドイッチ”かもしれないと思った。