吉祥寺に行ったら必ず立ち寄る古本屋『百年』

Books

都心の喧騒から程よく離れた吉祥寺のスローな時間が妙に居心地よくて最近頻繁に訪れている。

大好きなカレーの名店、センスのいいコーヒースタンド、中古レコード屋、ヨドバシカメラにヤマダ電機、いろんな時間の使い方ができる街。必ず立ち寄るのが『百年』という古本屋。代官山の古いマンションの一室にあった頃の「ユトレヒト」を思い出す。好きすぎて何時間でもいられる。別に目当ての本がなくてもいい。そこに流れる時間に身を任せ、無作為に選んだ写真集を眺めているだけで満たされる。古本だけでなく新刊やZINEも置かれていてそのセレクトもツボだし、店主の審美眼と感性に刺激をもらえる。その店があるだけで少しくらい遠くても足を運びたいと思えるような本屋やレコード屋、文房具店なんかがある街に僕は自分の居場所を見つけている気がする。